ビア缶チキンの簡単な作り方だけどちょっと失敗したよ!【ビール缶で作るチキンの丸焼き】

GW中に、夫とお友達がビール缶チキンを作ってくれました。

美味しかったけれど、ちょっと失敗した所もあったので記録に残しておきます。

スポンサーリンク

ビア缶チキンってなに?

最初はビール缶チキンってなんだよ!と思いました。

 

夫「丸どりにビール缶をぶちこんで焼くんだよ」

 

ワイルドだなww

ビア缶チキンは美味しい!

最初に完成イメージを載せておきますね。

これ、が、ビア缶チキン!

ビール缶がチラッと見えていますね。

 

さて、作り方が気になりませんか?

超簡単なので見てってください。

 

ビール缶チキンの材料や作り方

本当に簡単ですし、材料も最小限のものでお伝えします。

材料

丸どり

スパイスやスパイスやスパイス

(胡椒やバジルやニンニク・クレイジーソルトも可)

ビール

ビール缶立て

金物バケツか囲むアルミ板

まず重要なのは丸どりです!

これはもう、精肉店に予約した方が安心♪

小さい物は千円以下、うちで買った時は1480円くらいでした。

さらに、重要なのがスパイスです。

家にスパイスがあれば、とりあえず塗りたくりましょう。

 

ビール缶立てだけは、買った方がいいです。

ないとチキンが焼いている途中に倒れます。

価格は1000円しません。

ビア缶チキンの下準備

まずは下準備!バーベキューで一緒にやらず、単品で作る場合は炭を起こしておきましょう。

丸どりに、これでもか!これでもか!という程スパイスを塗りたくります。

ビールを半分ほど飲みます!

 

缶スタンドに、半分残ったビール缶を立てたらチキンをお尻側からグサっと。

下準備はここまでです。

ビア缶チキンを焼いてみよう

バーベキューコンロの上にチキンを置いたらアルミで囲みます。

風で飛んでいかないように、石などのおもりを配置してください。

 

後は、1時間ほど待つだけ。

その間は気になっても蓋を開けないようにしてくださいね。

 

アルミをどかしてみると……

 

焼けてる

 

焼けてるよ♪

ただね…少し失敗してしまったんです。

ビア缶チキンの失敗点

切り分けて食べると、中は美味しかったのですが皮がまずい。

焼いた輪ゴムを食べているような……ww

なんで失敗したのかも書いておくので注意してください。

スパイスが足りていない

中はビールで蒸されて美味しかったのですが、外のスパイスが全然仕事していないんですよ。

制作中の写真で伝わるかもしれませんが、

 

敗因は下味が少なすぎた。

 

もっともっとゴリゴリにハーブや胡椒を塗ってください。

全体の色が「え?マジで?」ってなるくらい塗りたくってください。

ハーブが家にない人はマジックソルトだけ買って塗るといいみたいです。

 

 

途中で開いちゃったw

今回アルミの壁を作って焼いていたのですが、風が強すぎて一瞬倒れたんですよね。

これが原因かもしれません。

皮が想像していたバリっと感じゃなかったです。

やはり、バケツの方がよかったのかも。

アルミバケツだと思ってたんですが、トタンバケツでした。燃えなければなんでもいいんでしょうね。

 

 

ちょっと皮は微妙だったけど…

とはいえ、盛り上がります。特に子どもが喜びます!

最後は、こんな感じで缶が出てきますw

完食せずに、骨に残った肉を使ってカレーにしたらめっちゃ美味しかったです。

普通のバーベキューに飽きたら作ってみてください♪

 

燻製もオススメ

ダンボール燻製(くんせい)の簡単な作り方!百均グッズでゆで卵を燻製に

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました