ステンレス製や銅製!?フライパンの世界【マツコの知らない世界】

2019年5月21日にマツコの知らない世界で紹介されたのは、フライパン!

フライパンって、気になるけど結局ティファール買っちゃうんですよww

ただ、マツコさん絶賛となると…欲しいかも。

スポンサーリンク

エバーグリルフライパンで鶏肉がカリカリふわふわ!?

見た目が変わっているフライパンです。そして、かなり重たいって。

でも、鶏肉がふわふわになるとか!ふわふわ!?鶏肉が!?

美味しい鶏肉の焼き方

フライパン紹介の前に、

まず鶏肉は弱火でじっくり焼くことが重要なんですって。

強火でごおおおっと焼いてたわ。

ステンレス製のエバーグリル

ステンレス製というエバーグリルは、低い温度でじっくり焼くことができるので中がふわふわなまま鶏肉に美味しさを閉じ込める事ができるんです。

エバーグリルを作った男性が登場していましたが、日本で初めてIH対応の鍋やフライパンを作った企業の方なんですって!すごい。

 

マツコさんの反応は「ふわふわじゃないよ!弾力が一番ある」と、

ふわふわは否定していましたが、アルミ製や鉄のフライパンと比べて一番味がする!とおっしゃってました。

 

現在楽天やヤフーでは販売していませんでした。

ジオプロダクトフライパンで新感覚シャキシャキ野菜炒め

野菜炒めはしなしなが好き♪というマツコさんに新感覚のシャキシャキ野菜炒めを作っていました。

野菜炒めの美味しい作り方

野菜炒めを美味しく作る方法もご紹介。

火をかける前のフライパンに野菜を投入したら、野菜の上から油を注ぎます。

その後か肝心!強火にせず、極弱火でことこと炒めます。

ステンレス製のフライパンでシャキシャキに

チタン製とステンレス製のフライパンで比較していましたが、温度があがりやすいチタン製のフライパンは同じ10分の炒め時間でしんなりしていました。

しかし、マツコさんはステンレス製で作ったシャキシャキの野菜炒めの方が美味しかったようです。

シャキシャキなのに、火はちゃんと通るフライパン。

こちらも、先ほどと同じステンレス製を使っていました。

肉に野菜に、ステンレス圧勝ですね。

 【銅製・鉄製】卵焼きが上手に作れるフライパン

主婦の悩みに多い、卵焼きの作り方。これも、フライパンで変わってくるんですって。

私は、しっかり中まで焼いた卵焼きが好きです。

ふわふわ卵焼きは銅製フライパン

お店の方が使っているものも、これだとか!銅製の物なんて家にありますか?

銅製は熱が早く伝わるので、弱火で焼いていきます。

ふっわふわの卵焼きが出来ていました。

カリトロ卵焼きは鉄製フライパン

マツコさんがこっちの方が好き!と言ったのが鉄製フライパンで焼いたカリトロ!

鉄製で作ると、周りがカリっと焼き上がり中はトロっとするんですって。

ああ、朝食べたいやつ!

使っていたフライパンが極みJAPANってのも良いですね。かっこいいw

 

番組に登場したフライパンはこんな感じでした。

楽天のフライパンランキングも選ぶ参考になりそうです。

楽天のフライパンランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました