立体布マスクの作り方♪セリア・ダイソー100均の材料だけで簡単手作り手縫いでもOK

スポンサーリンク

マスクが品薄ですね!

花粉が飛び始めたので、普通に毎日マスク消費するんですよ。

なのにマスクが買えない!

さらに、子どもは毎日学校にマスク居るのに…売ってない。

いや、売ってるけど高いのしかないww

使い捨てなのに高いなんていやだい!

 

「マスクが無いなら作ればいいじゃない♪」

 

と、いうわけで今回はマスクの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

ふつうの布マスク 材料&作り方

まずは普通の布マスク。

こちらは直線に切って直線に縫うだけなので、難易度低めです。

【材料】
Wガーゼ
子ども用 35㎝×22㎝
大人用  43㎝×25㎝

マスク用ゴム

【使う道具】
ハサミ
アイロン
定規かメジャー
どちらも百均にありますが、マスク用ゴムは太めの方が耳が痛くなりません。
まず、ガーゼを縦横ともに3等分します。
アイロンを使って折り線をつけましょう。
 
☆印がマスクの外側になるので、柄がある場合は切る時に気を付けてください。
☆印の真ん中部分のみになったら両端を縫います。
ミシンでも手縫いでもOKです。
後は、ゴムを通して長さを調整しましょう。
ゴムを結んだら、布の中に結び目を入れて完成♪
こちらは、けっこう簡単です。

立体布マスクの作り方 大人用 子供用サイズ

次に立体の布マスクを作ってみましょう♪
ちょっと難しくなりますよ。
材料は先ほどと一緒ですが布の大きさが変わります。
【材料】
Wガーゼ
30×35㎝
マスク用ゴム
【使う道具】
ハサミ
アイロン
定規かメジャー
型紙プリント
立体マスクは型紙がないとちょっと難しいのですが……
なんと、セリアの公式HPで無料公開されていました。
セリアの型紙で作ったので、作り方を載せておきますね♪
プリンターがない場合はフリーハンドで頑張りましょう!
立体マスクは4枚のパーツをつなげて縫います。
なので、口に当たる裏に肌触りの良いガーゼを
表に洗濯してもごわつかない布にしたりと応用が利きますね。
今回は、表に模様有りの布で作りました。
パーツを4枚切ったら2枚の外側に来る方を合わせて縫います。
小さいので手縫いでも縫うことができますね♪
 
次に、先ほど縫い合わせた2枚の真ん中に来る部分も縫います。
縫い終わったら、アイロンで縫い代を開くと綺麗に!
縫い代が内側に来るようにくるっと裏替えす。
   
上下の布を内側に折りたたんでまちばり。
マスクのゴムの穴1㎝程度を残して上下を縫います。
ゴムを通したら完成!
(結構大変じゃないですかコレ。)
作ってる方曰く、何枚も作っていれば1枚10分もかからないそうです。
セリアの型紙はこちらから見る事が出来ます♪
ただ、小顔の女性は大人サイズは大きいので少し型紙を小さくして作ってみましょう。
男性でガーゼ白マスクがちょっと…と言う場合は、表面の布を変えてみてください。
とりあえずセリアにもダイソーにも布は売ってました。
洗って使えるマスクは、ごみも減らせるし良いですね。
布マスク自体は、まだ在庫がありそうですが!
ちょっと高いかもしれない。
まるで自分が作ったかのように書きましたが、お友達に作ってもらいましたww
お写真は許可を得て頂いているので無断転載は禁止です。

カンファペットは人間にも使える除菌剤!

買い占めとかなんとかで、エタノールやら除菌剤やら売り切れですよね。

ペットが舐めても安心なカンファペットは、まだ在庫ありでした。

サイトを見てみたら、赤ちゃんにも安全ということで安心!

買った事ない人はやすく買えます。

公式サイトはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました