【在宅ワーカー】初めての確定申告も無料サービスで楽々♪

4年ほど前から確定申告をしているダラです。

去年、開業届を出して青色申告に切り替えましたが

確定申告用の帳簿やなんやらは無料サイトでやっています。

帳簿付けなんてやったこともなければ、在宅だから教えてくれる人もいない!

そんな私でもこうして出来たのは、数字を入れるだけで

なんかいい感じにやってくれるサイトのおかげww

 

自分で経験をした2社をご紹介するね。

スポンサーリンク

白色の確定申告は簡単♪

白色申告しなければいけない人って色々ありますが

・サラリーマンだけど別で所得が20万円超えた

・医療費控除の申請をしたい

・住宅ローン控除を受ける最初の1年目

などなど、フリーランス以外でも申請をしなければいけないですよね。

サラリーマンだと、普段は会社がやってくれるから大変よね。

ただ、申告書をつくるだけなら簡単です。

諸々の書類を探すのが大変な位ですw

 

「確定申告自体が必要かわからないんですけど?」

なんて人は、すぐに最寄り税務署に電話して!!

白色なら弥生オンラインで無料申告

「確定申告するならとりあえず弥生でしょ」

と、数人に言われてとりあえず登録したのが弥生です。

白色申告は無料なので、12月に慌てて登録して作成しましたw

 

「めっちゃ簡単じゃん!」

でしたね。めっちゃ簡単でした。

パソコンとプリンターがあればできるからね。

 

弥生オンラインは初年度青色申告無料

弥生オンラインは、1年目だけなら青色申告まで無料です。

白色で登録したデータのまま引き継げたので楽でしたが、

 

2年目からはセルフプラン8,640円

電話サポート付きプラン17,280円

詳細はこちら

MFクラウドなら白色も青色もフリープランあり!

弥生だけではちょっと合ってるのか不安…

と、2サイトで同年に申告書をつくってみました。

結果全く同じで無駄でしたがwどちらも白色申告は超簡単でした。

MFクラウドは青色申告も無料

こちらは青色申告でも無料プランがあるんです。

私はこちらを使っています。よく理解していないけれど、なんとかなっていますw

 

フリープラン ベーシックプラン 電話サポート付き
料金 0円 8,800円 17,200円
仕分け 年間50件まで 無制限 無制限
チャットサポート 登録30日まで有り 有り 加えて電話も

 

注意すべきは、フリープランの仕分けは年間50件まで。

2018年に月15件から50件までに変更されました。

 

 

使っている通帳を登録できるのですが、その通帳で生活費の引き落としや

他にもこまごま使っていたら50件超えちゃいます。

これは1年目で失敗しましたので皆様もご注意を。

楽天宝くじ毎週自動買いしてたのでww

 

今は、通帳を新しく作ってそちらに入金。

私の場合は3社からの入金と経費がネット代金位ですから間に合っている!

 

もし途中で超えてしまった場合は有料プランに登録することになります。

詳細はこちら

弥生の有料プランとの違いは?

もし有料プランにするとして、お試し期間も使っちゃったら……

弥生とMFクラウドどちらがいいのか。

 

個人的にはMFクラウドです。

なぜなら8800円コースでチャット質問ができるから!

帳簿をつけてて些細な質問をした時にサッと教えてくれます。

文章でのやりとりですが、実際画面をみながら操作できるので簡単。

 

弥生の場合は8640円のプランにチャットサービスがありません。

 

操作が不安だけど、チャットができればいいぞ!という人にはMFクラウドかな。

 

家庭内労働者の特例を使おう!

事業所得又は雑所得の金額は、総収入金額から実際にかかった必要経費を差し引いて計算することになっています。しかし、家内労働者等の場合には、必要経費として65万円まで認められる特例があります。

(注) 家内労働者等とは、家内労働法に規定する家内労働者や、外交員、集金人、電力量計の検針人のほか、特定の人に対して継続的に人的役務の提供を行うことを業務とする人をいいます。

引用:国税庁

こちらは、家庭内で仕事をしている人が実際にかかった経費が少なくても

65万円まで経費にしていいよ。 という特例です。

ただ、複数人から不定期にお金を頂いていると使えない……。

私の場合、3社から仕事を受けていますが適用されました。

定期的にお金を頂いているからですね。

もし、これが適用されると

基礎控除38万円+65万円=103万円

103万円まで税金がかかりません!

所得が38万円未満の方は確定申告自体をしなくても済むので、

収入-65万円が38万円未満なら申告自体必要がなくなるかも。

※他の事情で確定申告したい人は必要だよ。

青色の場合は

38万円+65万円+10万円=113万円

38万円+65万円+65万円=168万円

 

ライターやブロガーさんは経費が少ないので、適用されると大きいですよね。

↓やり方や1枚添付する書類はこちらにあります↓

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1810.htm

 

在宅ワークでも扶養内で働きたい!

私は開業届こそ出していますが、夫の扶養内で働いています。

確認することは健康保険組合に開業してもいいか聞いてみる!

加入している組合によって異なるそうです。

 

私がなぜ扶養内+青色にしているかというと…上で書いた通り青色じゃなくても、103万円までなら税金がかかりません。

ただ社会保険を払わなくていい総収入が130万円ぎりぎりまで働こうと思ったら

青色の場合65+65+38万円が使えるので、こちらも0になるのです。

 

所得20万円で払う税金は少ないのですが、どうせ白色申告も青色申告も無料でできるなら0になる青色を選ぼう!

 

といった感じです。

もしバリバリ稼げるようになったら、それはそれで嬉しいしね♪

 

扶養内で開業するために

まとめます。扶養内で開業するためにする事は

・社会保険組合に確認

・開業届を出す

・青色申告申請書を出す

ですね。

社会保険組合以外は、税務署に行くと教えてもらえます。

私は外に出たくないので電話と書類をダウンロードして済ませましたが、なんとかなりました。

来年青色申告にしたい人は、3月15日までに申請書を出しに行きましょう。

 

屋号はフルネームにしましたが、なんか素敵な名前つけても良かったな。と思ってますw

 

面倒だなー。怖いなー。で損しているかもしれません!

 

無料サイトを使って、ちゃっと申告して賢くお金を貯めましょう♪

↓弥生オンラインはこちら↓

↓MFクラウドはこちら↓

 

 

※私の体験談で記事を書いています。各々使用できる特例や扶養関係は異なるのでご確認くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました