保育園・幼稚園が無料に⁉無償化が2019年の秋からに決定

我が子は来年、年長になるのでその恩恵は受けられるのかな?

さっそく詳しい時期を見ていきましょう。

※対象についてはこれから変更もあるとおもいます。参考にする程度で、しっかりとした情報は待ちましょう!

 

スポンサーリンク

保育園・幼稚園の無償化はいつから?

 

2019年の秋、10月から開始です!

2020年の春からが前倒しになりましたね。

ということは、我が子は5ヶ月か半年無料になるのか…。

半年だけでもありがたいですわ。

 

ただ私立幼稚園の場合は市の補助金で戻ってくるお金もあるので、その辺りがどうなるかはまだわかりません。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

保育園・幼稚園の無償対象は?

全世帯が条件なしに無償になる…わけではありません。

無償対象になる子どもは?

保育園・幼稚園に通う3歳~5歳は全世帯無償です!

通常の年少から年長さんまでの3年間ですね。

 

0~2歳児の未満児として預けられている子どもたちは

住民税非課税の低所得世帯のみ。

と、いうことは仕事バリバリで未満児ちゃんを預けている場合は適用外です。

 

無償になるから未満児ちゃんも入れちゃおう♪

というわけにはいきません。

保育園・幼稚園が完全に無料なの?

3歳~5歳なら完全に0円で通える!というわけではありません。

認可外や幼稚園は上限があり

認可保育園の保育料は3歳~5歳なら無償になります。

しかし、独自の金額で保育料を決めいている認可外や幼稚園もあるので

上限ありの利用料補助となります。

5月に発表されていた資料では

月に25,700円までの利用補助でした。

一般的な保育料なら賄える金額ですね。

 

共働きやシングル家庭で働いていて、預かり保育を使う場合は

さらに37,000円まで補助されます。

 

認可外や幼稚園の預かりも補助されるのはとても助かりますね。

我が家の場合、夏休みのお預かりが1万円くらいかかったのですが、

これから幼稚園に通うお母さんは、その辺りも安心です。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

給食費やバス代金は?

政府は給食費は対象外としています。

お弁当の園もありますしね。

バス代についての言及はありませんでしたが、保育料と別で加算されている場合は対象外になるかと思います。

 

 

※5月の資料を参考にしています。

また、正式な発表があり次第記事を更新しますね。

 

参考資料:内閣官房ホームページ

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kodomo_mushouka/pdf/h300531_houkoku.pdf

 

 

保育園・幼稚園無償化はずるい?

twitterでみかけた

「私の時はお金払って預けてたのにずるい!」

にびっくりして、検索で

保育園無償 と入れたらその後に ずるい が出てきました。

 

ずるいですか?

 

我が子も春から開始なら受けられずに小学生でした。

でも、ずるいとは思いませんでした。

 

「ああ、後数年子どもを産むのが遅ければ……」

とは正直思いましたよ。

戻ってくるお金を引いても数十万円を払っていますからね。

 

でも、それを今から制度を利用するお母さんたちに

「私は払ってたのにずるいわ!」

とは言いません。

 

だってさ、お母さん達が決めたんじゃなくて国が決めたんだもん。

じゃあどうすればいいの?

ずるいから、小学生にも月〇万円払えばいいの?

 

いや、国が決めたなら欲しいですよw

 

でもそうしたら、中学生は?過去に払っていた人たちは?

 

キリがないんですよ。

 

国に対して思うことがあるなら、選挙にいくしかない。

 

その結果が、今回の無償化決定につながったのだとしたら

 

「やったね!お母さん達よかったね」

 

で良いじゃない。

 

無償化がつづけば、孫に適用されるかもしれないし。

保育料にならなかったお金で、経済が発展するかもしれないし。

 

誰かが幸せになることを、「ずるい!」と僻んでいてもどうにもならないよね。

 

と、私は思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました